外壁塗装の施工の流れについて

外壁塗装の施工手順は、どの業者もだいたい同じです。ここでは、外壁塗装の基本的な施工手順についてご紹介します。

外壁塗装施工の全体の流れ

1.問合せ

良さそうな業者が見つかったら、まずは電話やメールなどで問合せをします。
その際に困っていることや希望を明確に伝え、見積もりを出してもらうようにしましょう。

2.現地調査

見積もりを依頼すると、費用を明確にするため現地調査を行います。
外壁の現状を細かくチェックしてもらい、費用だけでなくどんな施工が必要なのかも確認しましょう。

3.見積り検討

見積もりを出してもらうには現地調査をしなければなりませんが、複数の業者に見積もりを依頼し、じっくりと検討するのがおすすめです。
その際、追加費用などの不明点も明確にしておきましょう。

4.依頼業者決定・契約

見積もりに納得ができたら、その業者と契約を結びます。
この時、見積や契約書の内容でわからない部分はしっかりと質問しましょう。
契約後は打ち合わせをし、具体的な要望や施工箇所の確認、塗装色、日程などを決めていきます。

5.塗装開始

近隣挨拶を済ませたら、まずは足場を組んでいきます。
その後高圧洗浄、下地処理などを行ってから、本格的な塗装作業が始まります。

施工期間は洗濯物が干せない等の制限がありますので、こういった注意点も事前に確認しておきましょう。

6.塗装完了・引渡し

塗装が完了したら仕上がりを確認し、問題ないようであれば足場を解体していきます。
その際、満足できない場合は正直に伝え、必要であれば修正してもらいましょう。

7.アフターメンテナンス

塗装完了後も何が起こるかわかりませんので、保証がある場合は保証書を発行してもらいましょう。
また、気軽に相談できるかや、問題が起きた際の連絡先などもしっかり確認しておくことが大切です。

施工の流れのまとめ

外壁塗装の手順はどの業者もだいたい同じですが、施工方法や対応、説明などは選ぶ業者によって異なりますので、事前によく確認しておくことが大切です。

特に見落としがちなのはアフターメンテナンスの部分。
外壁塗装は一度やれば終わりというわけではなく、塗装完了後に不具合が起こったり、何年後かに再度施工を依頼したりする可能性もあります。

また、塗装完了後の定期点検も大切になりますので、アフターフォローがしっかりしていることも重要なポイントとなるのです。

富山で気候に負けない塗り対応ができる施工店3選

耐久性の高い塗装を
限られた予算内で実現

北陸ホームサービス
塗り回数 4回
自社施工
定休日 年中無休

価格で勝負しない
要望に見合ったプラン提案

Re住まいる
塗り回数 3回
自社施工
定休日 月曜日

創業45年以上を誇る
老舗の専門店

YOSHIHISA
塗り回数 4回
自社施工
定休日 日曜日