富山の気候対策について

富山は降雨量が全国4位、降雪量が全国7位となっており、外壁塗装に最適な季節が限られています。 ここでは、塗装に向かない季節や時期、タイミングに迷った際の対処法などについてご紹介しましょう。

塗装に向かない季節は?

北海道や東北などの積雪地域は冬が塗装に向かない季節となりますが、それ以外の地域で業者の施工管理がしっかりしていれば、基本的には年間を通して塗装は可能です。

ですが、塗料には施工できない気候条件があり、雨がふるときは塗装に向きません。
つまり、梅雨時期は塗装に向かないといえます。

塗装できない気候条件
  • 気温が5℃以下のとき
  • 湿度が85%以上のとき(雨の日)

逆に、繁忙期となるのが4月~5月と9月~10月。
この季節は天気が安定していて空気も乾燥しているため、塗料がしっかりと乾燥します。

そのため、他の季節よりも施工料金が高くなるところが多いです。

時期(年数)から判断する外壁塗装をするタイミング

外壁塗装をするタイミングは塗料のグレードや種類によってなります。
塗料メーカーが公開している耐久年数は以下です。

塗料の耐久年数
  • アクリル・・・5~7年
  • ウレタン・・・8~10年
  • シリコン・・・10~15年
  • ラジカル制御型・・・12~15年
  • フッ素・・・15~20年
  • 光触媒・・・15~20年
  • 無機・・・20~25年

塗装をする時期(年数)や季節選びに迷ってる方へ

外壁塗装の時期に迷った場合は、築10年になった時点で一度見積もりを依頼してみましょう。
また、季節に関しては春か秋がおすすめです。しかし、この季節は塗装業界の繁忙期になりますので、「3ヶ月先まで予約できない」なんてこともしばしば。
そのため、3ヶ月前くらいから業者探しをはじめると、スムーズに依頼することができるでしょう。

そして、もしタイミングがずれてしまった場合でも、優良業者であれば年間を通して塗装が可能です。
(積雪地域を除く)
万が一不具合が起きた場合も無償で手直ししてくれますので安心です。

富山で気候に負けない塗り対応ができる施工店3選

耐久性の高い塗装を
限られた予算内で実現

北陸ホームサービス
塗り回数 4回
自社施工
定休日 年中無休

価格で勝負しない
要望に見合ったプラン提案

Re住まいる
塗り回数 3回
自社施工
定休日 月曜日

創業45年以上を誇る
老舗の専門店

YOSHIHISA
塗り回数 4回
自社施工
定休日 日曜日